高齢期の住まいと暮らしをトータルアドヴァイス

介護にお困りの方:ケア・リフォーム事例

「月刊ケアマネジメント」 2014年9月号に
本事例紹介記事「認知症でもリフォーム有効 徘徊なくなりADLアップも」掲載されました!

月刊ケアマネジメントホームページへ

最新事例(設計、第一期工事2013年5月着工〜8月完了/第二期工事2014年2月着工〜3月末完了)
〜アルツハイマー(要介護3)の方 リフォームで徘徊止まる〜
認知症の方の 住みながらのリフォーム(築40年、鉄筋コンクリート造2階建)

認知症の方のリフォーム・生活について講演・取材等ご希望の方は、弊社までお気軽にお問合せください
 (本事例の取材についてはご家族の了承を頂いています)。

お父様:相談開始当時88歳、2014年6月で90歳
      アルツハイマー型認知症(要介護3→2014年秋要介護4)。2015年1月初旬ご逝去
お母様:相談開始当時82歳、現在85歳 椎間板ヘルニアと頚椎を手術、円背気味(要支援2)


(お父様のがん判明、在宅でご家族が看取られる)

家族4人の新生活スタート

二期工事 無事終了しました

二期工事が始まりました


 

一期工事完了まで

ご両親の在宅生活のため、息子さん夫婦が相談に

「住みながらのリフォーム」決断

第一期工事完了、リフォーム前よりお父様のご様子が安定される

 

リフォーム前の洗面・脱衣室と浴室

リフォーム前のトイレ



*ケアサポートのご案内に戻る | *トータルアドヴァイスのご案内に戻る