建築とケアのプロが高齢期の住まいと暮らしについてトータルにお手伝いします

高齢期の住まいと暮らし トータルアドヴァイス | レック研究所トップページ

トータルケアデザイン・コンサルティング&設計

リフォームの効果

リフォームにより、介護を受ける方・介護者の方の負担(特に入浴、排泄など)が軽減できます。
適切な住まいで各種サービスを受けながら気持ちよく暮らすことができます。
これにより、ADLを回復したり、悪化を防ぐ効果が期待できます。
多くのケースでは、有料老人ホーム等への入所より、トータルコストが低くなります。 

現場確認等により、リフォームが適切でないと判断される場合など、
  リフォームをお引受けできないことがあります。ご了承ください。

弊社のケアサポートは「リフォーム」に限りません。
  お住まいや暮らし方など総合的に把握した上で、適切なアドヴァイス、
  サポートをさせていただきます。

お問合せ:(株)レック研究所
TEL 03−6427−7501 FAX 03−3797−7503
E-MAIL  info@lec-ken.co.jp