株式会社レック研究所
旧・品川区バリアフリー住まい館


旧品川区バリアフリー住まい館は、住空間のなかで実際に福祉機器を体験できる先駆的な公的施設として、平成5年7月オープンしました。
建築と福祉用具の専門知識を持つ女性相談員が常住し、高齢期の住まいと暮らし方について、普及啓発と相談を実施してきました。
平成24年3月末の閉館まで、19年近くの長い間、多くの方にご利用いただきました。

住まい館が閉館し、高齢期の住まいと暮らしに関する総合的な相談に対応できる公的な施設がなくなりました。

福祉用具を試す

*旧住まい館の施設概要

*ケアに関するビジネスをお手伝い *高齢期の住まいと暮らしをお手伝い
*レック研究所トップページへ戻る